1. TOP
  2. カメラ
  3. 野鳥キジがテリトリーを主張し始めた?dscRX10m4が捉らえる!

野鳥キジがテリトリーを主張し始めた?dscRX10m4が捉らえる!

お天気に恵まれて今日の野鳥撮影はとても条件が良さそうです。

キット大きな野鳥はもちろん小さな野鳥も良く見えるでしょう。

空気も澄んでいて少しひんやり感がありますがとても気持ちが良いです。

野鳥にとってもきっと良いに違いないと思われます。

遠くでキジが鳴いているのが聞こえてきます。

少し歩いて行くと先程鳴き声をしたあたりにキジのオスが見えて来ました。

カメラレンズを通してハッキリとオスのキジの姿を確認できます。

カメラレンズを通して見えるキジはモゾモゾと動き始めるなり雄叫びを上げながら羽ばたきます。

からだ全体で雄叫びをあげます。

近くで聴くと羽ばたく羽の音もなかなか迫力があります。

今回はとても綺麗なオスキジでした。

 

キジとのコミュニケーション

ちょっとしたことですが、意外と野鳥とのコミュニケーションってとれるんですよ。

 

普段自分の仕事でコミュニケーションは大事だと思っていて、仕事のベースはコミュニケーションといっています。(オンラインセミナーZOOM 無料 ISO9001超入門と仕事講座で話させていただいています)

 

話を基に戻しまして、キジとの距離を縮めて撮影しているとちょっとずつコミュニケーションが取れるような気がしてきます。

 

おはよう!って毎日声掛けしていると、だんだん警戒心がなくなってキジとの距離が一層近くなるような気がします。

\ SNSでシェアしよう! /

バードウォッチングの達人の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バードウォッチングの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

イッセイ村山

元札幌商工会議所講師、ITコーディネーターインストラクター、ISO内部監査員セミナー講師、

関連記事

  • 50 の 手習い バード ウォッチング。ネオ一眼 野鳥撮影も・・・

  • 野鳥撮影に沖縄へコンデジRX10M4もって、ヤンバルクイナ撮影に失敗しない生息地域確認の仕方?

  • 野鳥撮影に沖縄ヤンバルクイナRX10Ⅳで、0円で行くバードウォッチングの旅の楽しみ

  • 野鳥撮影:カワセミをコンデジで撮影、カメラアングル変化のおすすめ 

  • バードウォッチング達人、ツグミの羽根の色に・・

  • 野鳥撮影でコンデジカメラを使って撮れたのは?!