1. TOP
  2. α1
  3. 午後の野鳥の動きは?

午後の野鳥の動きは?

きょうは午前中は雨時々曇りでしたので待機していました。
ひょっとしたら今日の撮影はダメかな?
ところが午後から一気に雲が取れてなんと撮影日より。

 

撮影準備をしていざ、この時間帯ではあまり撮影しないのでどんな野鳥に出会えるだろうか? 楽しみです。

 

収穫はこれです。野鳥はどこかな?と良そうなところを見つめていると目の前を一瞬横切った鳥が!行く先を目で追っているいました。

 

その距離は9m。ジョウビタキだった。そ~っとカメラを向けるとこちらを見ていた。

 

見ていると、何かかくれんぼでもしているような感じがして、写真3枚を並べてみました。 レンズ:200~600mm×2倍、カメラ:α1

 

野鳥とのコミュニケーションは楽しいです。

 

この写真を撮った後、少しすると草むらの中から出てきて、しばらくさえずった後、私の背後にあった茂った木の中1.5mのところまで近づいてきた。あまり近くてレンズ:200~600mm×2倍ではピント合わせが無理でした。バードウォッチングは実に楽しいです。

\ SNSでシェアしよう! /

バードウォッチングの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バードウォッチングの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

イッセイ村山

ビジネスコミュニケーション・メソッドセミナー講師、元札幌商工会議所講師、ITコーディネーター・インストラクター、ISO内部監査員セミナー講師、

関連記事

  • 今朝は朝から本降りの雨

  • 野鳥写真家としても見逃せないカメラの先にある出来事。

  • 野鳥撮影に沖縄ヤンバルクイナRX10Ⅳで、0円で行くバードウォッチングの旅の楽しみ

  • 野鳥をカメラ RX10M4で撮る機会に恵まれたDSC-RX10M4作例は?カワセミの愛の場面!?

  • 野鳥撮影にrx10m4を持って出かけて見ました、台風一過でカワセミを探してその結果は?